クレカ種類とステータス

クレジットカード

クレジットカードはステータス?

今では誰でもが普通に持っているクレジットカード(クレカ)ですが、あなたは何枚持っていますか?

一昔前は、ダイナース、アメックス、JCB、UCなが有名所だったのですが現在では、提携クレカが増えて、相当なクレカ種類のカードがあります。

何枚もカードを集めてる・・・?

というほど沢山のクレカ持っている方やステータスの為ブラックカードやプラチナカードしか持たないという方もいるようです。

今やブラックカードならフェラーリやランボルギーニなどという、うん千万の車を購入するという人までいるようです。

つまり、財布に入っているカードを見るだけで、あの人は金持ちという風に見られる優越感に浸るために持つ人もいるでしょう。

とまあ、最高級のカードは何より年会費などを気にしない、いや気にならないほどの収入が必要なのです。

カードの最上級はブラックカード

最上級のクレジットカードと知られているのがブラックカードです。

AMX_black_card

まず、No1.ブラックカードとして君臨するのは
入会金220万円 年会費110万円の

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

でしょう。
通常では、申し込めず招待制、アメリカン・エキスプレス・カードの使用歴や利用種別、利用額などを含めアメリカン・エキスプレスのお眼鏡に叶ったものだけが、直接電話で招待を受けると言われています。

つまり最上級クレカのステータスと言えるでしょう。

その他の最高クラスのステータス

引用元:ラグジュアリーカード公式サイト

2016年に日本に上陸した富裕層のためのクレカ、ラグジュアリーカードの最上位に位置するのがラグジュアリーカード ゴールド

「ゴールドカード」と聞くと、通常のゴールドカードをイメージしがちですが、ランク的には色はゴールドで中身はブラックカードです。

逆にラグジュアリーカードにおけるブラックカードがランクはゴールドカードの位置づけとなる。

う~んややこしい!、ですが一度そのデザインを目にすれば、その違いがわかって頂けると思うのでうが、入手困難です。

デザインとオリジナル性は周囲を凌駕

一目で「次元が違うクレジットカードだ!」と思わせるクレジットカードは、そうそうないが、このラグジュアリーカード ゴールドはその中のでも秀逸だ。

ラグジュアリーの名に恥じぬ付加価値

ここからは、まあ庶民のクレカ(クレジットカード)の支払い決済日についてお話します。

主な特典サービス
  • リムジンサービス
    サービス対象地域内のご指定の場所からレストランへの片道送迎
  • アップグレード
    会員様限定の特別の優待、日本全国の厳選した人気レストランでコース料理のアップグレードや、 特別な一品とウェルカムドリンクなど
  • 2名目が無料
    厳選された全国有名レストラン約200店舗にて、 2名様以上で所定のコースをご予約の場合、 1名様分が無料
  • ホームソーシャルアワー
    ラグジュアリーカード会員様用に厳選したプレミアムワインを特別価格で購入。通常一般販売をしていない商品や、入手困難な商品を購入可能
  • ケンズカフェ東京ガトーショコラお取り置き
    究極のガトーショコラで知られる「ケンズカフェ東京」。
    通常受け取りに数ヶ月待ちの、 絶品ガトーショコラをラグジュアリーカード会員様用に毎日本数限定で取り置きされ、当日予約も可能
  • 国立美術館
    所蔵作品展の無料鑑賞: 会員様と同伴者1名様まで無料で何度でも
  • 全国映画館優待
    TOHOシネマズ、イオンシネマのオンラインチケット購入で、もれなくムビチケ前売り券GIFTを獲得、Gold Card会員:毎月最大3枚、Black Card会員様:毎月最大2枚、
    Titanium Card会員様:毎月最大1枚
  • スーパーカードライビング優待
    スーパーカー専門のカーシェアリングサービス等を提供するTokyo Supercars。
    ランボルギーニやフェラーリなどスーパーカーの運転体験ができるイベントやカーシェアリングを優待価格で利用
  • バイリンガル・ベビーシッター
    日本最大のバイリンガル・ベビーシッターマッチングサービス、 ケアファインダーを初月月会費を優待料金で提供

年会費も220,000円(税込)ポイント還元率も1.5%と高く、商品交換であれば3.3%まで上がる点も優秀だ。

編集後記
上級クレジットカードは、ある程度年収があって過去に傷がなければ年会費を歯這うことができて、ある程度のステータスを持ちたいなら申し込んでみると良いでしょう。
ダイナース公式サイト
JCBカード公式サイト
アメリカン・エキスプレス公式サイト

日常用なら、購入限度額枠30~50万円、キャッシング枠10万円、年会費無料のAMXかVISA、Master、JCBの提携クレジットカードの中からポイント優遇されたクレカで十分でしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました