iPhoneで余り知られていない便利設定10選

iPhoneは、iOSのバージョンアップがよくあるのですがバージョンアップの際にほとんど新しい機能が追加されていることが多いんです。

この新機能追加をiOSバージョンアップごとに確認している人は、まず少ないと思います。

だから知らない機能が多すぎて、SNSや他人から聞いて、もっと早く知りたかった!
なんていう人が多いんですね。

そこで、ここでは余り知られていない機能を紹介してみます。

iPhoneの知らざる機能・・・?

1.バックタップ機能:

設定方法: 「設定」 > 「アクセシビリティ」 > 「タッチ」 > 「バックタップ」
説明: iPhoneの背面をダブルタップまたはトリプルタップすることで、特定の操作を実行できます。スクリーンショットの撮影やコントロールセンターの表示などが可能です。

2.カスタムバイブレーション:

設定方法: 「設定」 > 「サウンドと触覚」 > 「着信音」 > 「バイブレーション」 > 「新しいバイブレーションを作成」
説明: 着信や通知時のバイブレーションパターンを自分で作成し、カスタマイズできます。

3.ヘッドフォンレベルの通知:

設定方法: 「設定」 > 「サウンドと触覚」 > 「ヘッドフォンの安全性」 > 「ヘッドフォン通知」
説明: 長時間高音量で音楽を聴くと、聴覚を守るために音量を下げるように通知が表示されます。

4.非通知モード中の特定連絡先の例外設定:

設定方法: 「設定」 > 「通知」 > 「非通知モード」 > 「連絡先」 > 「特定の連絡先を許可」
説明: 非通知モード中でも特定の連絡先からの通知を受け取ることができます。

5.Safariのプライベートブラウジング:

設定方法: Safariを開き、右下のタブボタンをタップ > 左下の「プライベート」をタップ
説明: プライベートブラウジングモードでは、閲覧履歴が保存されません。

6.緊急SOS機能:

設定方法: 「設定」 > 「緊急SOS」
説明: サイドボタンと音量ボタンを同時に長押しすると、緊急サービスに自動的に連絡できます。

7.カメラのグリッド表示:

設定方法: 「設定」 > 「カメラ」 > 「グリッド」をオン
説明: 撮影時に画面にグリッドを表示して、写真の構図を整えやすくします。

8.ナイトシフトモード:

設定方法: 「設定」 > 「画面表示と明るさ」 > 「Night Shift」
説明: 夕方から朝にかけてディスプレイの色温度を暖かくして、ブルーライトの影響を軽減します。

9.アプリのオフロード:

設定方法: 「設定」 > 「一般」 > 「iPhoneストレージ」 > 「使用していないアプリを取り除く」をオン
説明: 使用していないアプリを自動的に削除し、データを保持します。ストレージの節約に役立ちます。

10・Appのバックグラウンド更新の制御:

設定方法: 「設定」 > 「一般」 > 「Appのバックグラウンド更新」
説明: 特定のアプリがバックグラウンドでデータを更新するのを制御できます。これによりバッテリーの消耗を抑えられます。

1 1.カスタムアラーム音:

設定方法: 「時計」アプリ > 「アラーム」 > 「編集」 > 任意のアラームを選択 > 「サウンド」 > 「曲を選択」
説明: アラーム音を好きな曲やサウンドに変更できます。

12.クイックパスワード共有:

設定方法: 「設定」 > 「パスワード」 > 任意のサイトやアプリを選択 > 「パスワードを共有」
説明: Wi-Fiやアプリのパスワードを他のiOSデバイスと簡単に共有できます。

 

13.メモのスキャン機能:

設定方法: 「メモ」アプリ > 新しいメモを作成 > カメラアイコンをタップ > 「書類をスキャン」
説明: メモアプリで書類をスキャンし、デジタル化できます。

14.顔認証のもう一つの顔:

設定方法: 「設定」 > 「Face IDとパスコード」 > 「もう一つの容貌を設定」
説明: もう一人の顔や異なる外観の自分を登録することができます。

15.カスタム辞書:

設定方法: 「設定」 > 「一般」 > 「キーボード」 > 「ユーザー辞書」
説明: よく使うフレーズや単語を登録して、入力時に自動補完されるようにします。

16.テキストリプレイスメント:

設定方法: 「設定」 > 「一般」 > 「キーボード」 > 「テキストリプレイスメント」
説明: よく使うフレーズを短縮形で登録し、入力時に自動的に展開されるようにします。

17.Wi-Fi支援機能:

設定方法: 「設定」 > 「モバイル通信」 > 「Wi-Fiアシスト」をオン
説明: Wi-Fiの接続が不安定な場合、モバイルデータ通信に自動的に切り替わります。

18.iMessageのエフェクト:

設定方法: メッセージを入力後、送信ボタンを長押し > 「バブル」または「スクリーン」エフェクトを選択
説明: iMessageでメッセージにエフェクトを追加して、送信することができます。

19.カメラのQRコードリーダー:

設定方法: 「設定」 > 「カメラ」 > 「QRコードをスキャン」をオン
説明: カメラアプリでQRコードをスキャンして、即座にリンクを開くことができます。

20.ヘルスケアデータのエクスポート:

設定方法: 「ヘルスケア」アプリ > プロフィールアイコン > 「ヘルスケアデータをエクスポート」
説明: すべてのヘルスケアデータをエクスポートして、他のアプリやデバイスで利用できます。

これで合計20個のあまり知られていないiPhoneの設定や機能を紹介しました。
これらの設定を活用することで、iPhoneをさらに便利に使いこなせるようになります。ぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました